年中無休 駐車場有 営業時間 AM10:00~PM5:00 *年末年始は店休日

創業130余年 株式会社仙福南陽堂

フリーダイヤル 0120-18-1029 TEL:06-6779-4455(代表) FAX:06-6779-4488 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目3番20号

無料カタログをお申込みはこちら

古書画修復 掛軸・屏風・額

2F額・屏風作品展示場

古書画の修理修復 掛軸・屏風・額

当社は創業130年にわたり技術と経験を蓄積してまいりました。
その伝統を継承しつつ厚生労働大臣認定1級表具技能士たちが、
経年劣化した損傷の激しい古書画の掛軸・額・屏風・襖・衝立を、日々丁寧に修復しております。
ご相談の際には必要に応じて秘密保持誓約書をお送りさせて頂きます。
一級技能士 中裏紙打ち

古書画修復に対する仙福南陽堂の方針

①修復後、末永く鑑賞していただく為に今後も古書画を長期保存できることを優先し、その作品に最適な技法表具材料を選択致します。

②古書画のしみ抜き・洗いは薬品を使用せず、純水のみで丁寧に除去し絹本・紙本・絵具・墨を傷めないように致します。

③お客様のご要望を第一としご予算の範囲内でお納め出来るように企業努力することを旨とします。

④遠近にかかわらず全国のお客様に対し、掛軸の軸先(軸頭)・軸紐のみの取替まで細やかに対応致します。

修理修復事例

実例①

しみ抜き洗い

  • 染み抜き前の作品染み抜き前
  • 染み抜き後の作品染み抜き後

実例②

寺宝表装仕立て直し

  • 仕掛前の作品
  • 仕掛後の作品

実例③

掛軸を額装に

  • 仕掛前の作品
  • 仕掛後の作品

修理修復ご依頼方法

  1. お問合せ

    ご来店・電話・メール等でお客様の修理修復のご要望を詳しくお伺いします。

  2. お見積り

    入念なお見積り(概算見積もり・正式見積書)

  3. 修復作業

    古書画修理修復専門の技術者が細心の注意を払い入念な作業

  4. ご納品

    お客様に納得頂いてからのお支払い。

修理ご相談の流れ

まずはお問い合わせから
他店で修復の対応できなかった古書画でもあきらめないでお問い合わせください!!

➀お問い合わせ方法

  1. 0120181029

    作品の劣化状況やサイズ等をお電話で詳しくお知らせください。

  2. info@senpuku.co.jp

    作品の画像や詳細をお送りください。

概算見積もりを電話・メールにてご返事いたします

②お見積り・ご提案

  1. ご来店

    当社へ作品をお持ち頂き作品の状況・ご要望をお伺いしお預かり致します。

  2. 郵送宅配

    ご遠方の方は作品お送り用荷造セット(送料当社負担)をお送り致します。
    お客様の作品を入れて着払いでお送りくださいませ。

  3. ご来店

    ご来店や郵送のできない場合、当社専門の社員がお預かりに参ります。

書面で正式に見積書・現況写真(当社お預かり時撮影)を提出
見積書見積書

③お見積りご検討の結果

  1. ご納得の場合

    当社100歳工房にて修復作業いたします。

  2. ご納得頂けなかった場合

    速やかに作品をご返却
    送料は当社負担でお返しいたします。

④ご納品

当社にご来店頂く又は厳重に梱包し宅急便にて発送します。
修復作品をご覧になり納得の上でお支払いください。

  1. 表装無料カタログ無料
  2. お問合せご質問

PAGE TOP▲